インコの気持ち

ピピは結構表情があるインコだと思います。おまけによくしゃべるので、TVを見ている時でさえ一番いい場面を聞きそこなったり、とっても悲しい涙涙の場面でも「ママすきすきすきすきすきすきすき」とひとりごきげんモード全開になると手がつけられません カバーをかけようが、明かりがもれていれば大丈夫、インコは夜目がきくのか!というほどのよいっぱりです。おばあちゃんが「夜中にピピの声が聞こえた気がしたんだけど・・・結構夜遅かったと思うけど・・・?」と心配かけるほどのよいっぱりですが、これまた不思議なのは、日中眠いときもハイテンションになって羽に頭をうずめながらも鳥語と人語をまぜながらしゃべりまくっています。その一瞬がふっと、途切れたときが眠りに落ちたときみたいです。そういえばあかちゃんも超眠いとテンションあがるんだっけ? さらに超ハイテンションの時は“大工”といって止まり木をくちばしでトントントンとつっつきながらしゃべります。そんなテンションの高いときでさえ誰かと目があったり、近くに来るそぶりを見せるとすっ飛んで近くによってきます。本当におもろい鳥やな~とおもってしまいます。 
画像
 トリにも第6感があるのか、家族が帰ってくると「ちゅるるちゅるる」と超特大の声で呼び鳴きします。ピピが突然鳴いたと思ったら、パパが帰ってきたり、電話がかかってきたなんて事もありました。時々外れることもあるけれどパパに関しては結構あたります。だてに見てる~?は、やっていないってことかしら?バウリンガルやミャウリンガルなんてものが少し前に流行っていましたがピピリンガルもでないかしら?とおもってしまうきょうこの頃です。
画像
いつでも見てる~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック