春ですね

 
4月になりました。

まだMAX家地方はサクラはあんまり咲いてませんが、春の日差しに少しずつ咲き出しているようです。

画像


川にもこんなお客様が。。

画像


いつもはカルガモや白鷺がいる川ですが、川面を低空で飛んでいる姿はかなりビッグ。笑


K公園にやってきました。

テニススクールのおば様たちにご挨拶した後いつもの広場へGO

もう、うれしくって笑っちゃってます。

画像


ん?
ちょっとメタボチックになってませんか?

太目のキョンシー

画像


何言われたって楽しくってしょうがないんだもん

画像




お天気もよくとても気持ちのよい散歩だったのですがただ一つ残念だったのは。。。。

川沿いを歩いている時にノーリードの小型犬のおばさんが土手沿いを反対方向から歩いて来た。
(ここは二段になっていてMAX家は川面に近い下のアスファルトの遊歩道をあるいています。土手はたぶん前からある草地の道です)
当然上下で通り過ぎたわけですが、何の問題もなくただMAXに前と言ってあるいていたら、急にその小型犬が土手から下に降りてきた。
え!?と思い早足で通り過ぎようと歩いていると追いかけてこようとする。
思わずパパが「かみついても知りませんよ」と牽制、また歩き出しているとまさかと思ってふと振り返ると明らかにさっきの子が走って追いかけてきている。

・・・・・・・。

遠くでおばさん、必死にその子の名前呼んでいるけど。。。

パパかちきれて、「ちゃんと繋いでおけ!それともいかせようか?」

ヨイコハマネシナイデネ


でもね、おばさん、ちゃんと土手から下まで降りてきて名前呼ぶなり抱き上げるなりして欲しかった。
上からいくら呼んでもぜんぜん聞いてなかったもの。

MAXは前足で払えば簡単に転がってしまうような子を噛んだり相手にすることはないですが、見知らぬ子が吠えながら近づいてくれば対応はとります。

“リードは命を繋いでいる”っていうの聞いた事あるけど一理あります。

ワンコだっていつも穏やかな子ばかりでなく恐がりな子だっているし犬嫌いな子もいるかもしれないし。。。
自分の目の前でわが子が傷つけられる可能性もあるって事よくわかった上でノーリードにするならして欲しいなぁ。
というよりせめてすれ違う時はリードをつけるくらいの配慮欲しいんだけれど。。。だめ?笑

お散歩はみんな楽しく行きたいものですね。


春の日差しがこんな残念な事もやわらげてくれましたけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

buhi84shin
2012年04月08日 23:09
MAX君、いつのまにキョンシーになっていたの
なんと垂直ジャンプ、正面が見たかったな~(^^♪
 
ああ~ パパさん、意外だったわ~
でも、その気持ちわかります。
我が家も度々そのような場面になりますので、
ただし、我が家のパパもノーリードで遊ばせるので、よくパパとママは小競り合いになります。
誰もいないところだからと言いますが、絶対は無いのでロングリードして欲しいんですよね~
ママと居る時は、絶対リードをしていますが、パパだけの時は怪しいのだ
「リードは命を繋いでいる」その通りだと思います。
血は見たくないですよね(^_-)-☆
お散歩は楽しく、無理せずです(*^^)v
ゆきんこママ
2012年04月10日 12:43
buhi84shinさん こんにちは♪

キョンシーに体重制限ないですよねぇ?
どんな顔してたのかなぁ。笑

パパはこれでもだいぶ丸くなりました。笑
う~ん。。でも広い雪の大地でノーリードにしてみたい気持ちわかりますよー!
みんなが気持ちよく散歩できるといいですね。

マシェリちゃんきてみんなでサクラの下お散歩できる日が楽しみですね♪

この記事へのトラックバック