フードと血液検査

フードって気になるワードですよね。

まあ、よっぽどの粗悪品は困りますがそのおうちの方針でそれぞれその子にあったものをあげていると思います。
ちなみにMAXが今まで食べたことがあるものを列記してみると・・・。

*ACANA
パピーラージブリード
アダルトラージブリード
プレイリーハーベスト
グラスランドドッグ
*BLACKWOOD
1000
LOW FAT

*Eukanubaユーカヌバ
ラム&ライス
*Nutroニュートロ NATURAL CHOICE
LAMB&RICE 成犬用 中粒
*PROPLAN
チキン&ライス 成犬用
*ROYAL CANAN
エイジングケア
満腹感サポート
関節サポート
*セレクト バランス
アダルト ラム&ライス

その他ScienceDietをはじめ副賞やサンプルなどザッとわかる範囲でも結構色々お試ししてます。(笑)

今回少しまじめにフードについてのこしておこうと思ったのは毎年恒例の血液検査にてコレステロール、中性脂肪の値が引っかかった事です。
まあ、簡単に言えばいわゆるメタボってやつです。
が、今回の値はズバ抜けて悪く、とても放置できないものでした。
先生がコレステロールの値は善玉菌も悪玉菌も一緒に含まれているもので、今までは人間しかバランスの検査できなかったけどできるようになり、専属のドクターがいるので今後の提案など相談もできるとの話なので検査出してみませんか?と提案してもらいました。

初回結果

画像


右の図が正常のグラフ。
いつ何かおこってもおかしくない最悪の状態です。 
ただし他の数値は問題ないのでとりあえずリポクリンというコレステロール・中性脂肪の値を下げる薬を投薬、あわせてフードもロイヤルカナンの消火器サポート(低脂肪)に一時的に切り替え様子を見ることになりました。

2週間後、病院で簡易の検査をすると値がだいぶよくなっていたので継続してもう2週間投薬後再検査に出すことにしました。

1ヵ月投薬後結果

画像


まだ改善途中ではありますが、一目瞭然値がよくなってきました。

今後はフードはもともとLOWFATのものだったのでそちらに戻し、投薬量を減らして様子を見ることにしました。

ここまで極端に成果が短期間で出るということは・・・ママの食事のだしかたに問題があったという事。
考えられるのはトッピングの胸肉の量。(サプリは別)
胸肉自体は何の問題もありませんが本来ドッグフードはそのまま与えてバランスよく栄養を補給できるようにしてある食べ物です。
若いうちは運動量などでカロリー消費で補えていたこともシニアになってだんだん運動量も減ってきたのでバランスが保てなくなった・・・・という結論に達しました。
幸いにも薬も良く効いていつもより体を動かすという事を意識をして過ごした、そんな事も良い方に向かった要因ではありますが食の大切さを改めて感じた出来事でした。

ただただ、何事もなくやり過ごせたことに感謝です。

お恥ずかしいお話ですがこういう事もあるんだという事、目に見えない事はとても怖い事なんだと肝に銘じたママでした。

ちなみにMAXは血液検査で引っかかったのは今回初めてです。
年に一度の血液検査、フィラリア投薬の前に必ずやると思いますのでその時に一緒に簡易なものでもよいので是非検査する事おすすめします。

物言わぬ優しいあなたの相棒の為に。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

buhi84shin
2017年06月19日 11:30
MAX君、数値下がって良かったですネ。
年齢的にもやっぱり健康が第一、健康管理色々考えちゃいますよね。
我が家もフードジプシーで、それぞれフードが違います。
体に良い物を、と思うとそうなってしまいますよね。
人間と同じ病気に掛かり、同じ治療を受けることが出来る現在、やはり少しでも負担は軽くいつまでも健康で長生きして欲しいですね
その為に出来ることは、してあげたいと思います

ゆきんこママ
2017年06月20日 00:08
buhi84shinさん こんばんは ⭐

コレステロール値は正常値範囲にもどりましたが、あと少し中性脂肪の値がまだ高いのでもうしばらく薬続けて様子見て血液検査してからまた今後を決めていきたいと思っています。

出来ることは…本当にその通り、10歳を迎え思うのはMAXと過ごす時間を大切にしたいです。