あるとよいかも シニア編 1


MAXは12歳
人で言えば90歳こえてるらしい。

見た目若くみられるのは白髪がわからないせいか、はたまたゆるキャラのせいか定かではないがよく若いと言われる。
でも歩様をみればすぐにわかるんだけどね。

最近は後ろ脚の補助をする様になってきた。
老老介護なんて言葉頭に浮かんじゃう。
いくら介護グッズが便利でも40キロを超える身体を補助するのはかなり重労働です。
最初は手首やら腕が悲鳴をあげたけど今はだいぶ慣れました。

思い起こせば去年の夏。
突然歩けなくなりました。
幸いにも完治し歩けるようになったのですが、介護グッズ、シニア向けのグッズがあまりになく、かぎりなく慌てました。
 
MAXはシニアなんだと突きつけられました。

二階から下に降ろすのに、力の入らない40キロを軽く超えた大型犬、かなり重いです。



困って作ったのがこれ ↓ 一応担架のつもり。爆笑

1F53D6F3-1A2A-4355-AC2D-CF9DCE4F33FC.jpeg


今だから笑えるけど、その時は必死。
下に降ろせないと病院にも行けないと思って無い知恵絞って作ったけどさすがに・・・。(笑)(後に往診してもらえる事が発覚)
 
MAXも最初はおとなしく乗ったけど不安定な移動に加えいつ壊れるかもわからない状況を瞬時に判断しとりあえず玄関先まで運びいったんおろすと僕歩いていきますからと健気に立ち上がるそぶり。
本能でしょうね。苦笑
結果足元補助しながらなんとか車に乗せ病院へ。
今だから話せる笑い話ですけど。
いざとなれば毛布やタオルケットで代用と思っていましたが無理でした。
せめて介護着のひとつあれば体と脚を補助してなんとかいけたとは思います。
でもとりあえず何とかなるとおもっていたのはかなり甘かったです。
40㌔超える体格の子は相当覚悟してくださいね。

唯一役に立ったのはアウトドア用で50キロまで使えるキャリー。
万一の時はMAX乗せて運べるからとこのサイズにしましたが、乗せるのに持ち上げなくてはいけないから大変に変わりはないです。
でも乗せてしまえば確かに楽です。

C3B70BB1-A0D1-496F-8DB9-B896D2FCF463.jpeg

MAXはかなり不満顔?

585C952D-7323-447E-A041-878748066AE8.jpeg


まずは介護着。
色々ネットで検索して自分なりにだした答えはずっと着ていられるもの。
これは普通だと思っていたけど、よくよく見ると寝る時は脱がして下さいと書いてあるのもありました。
あとは脚の補助もできて最悪一人で持ち上げられるもの。

ヒットしたのはこれでした。

EC8FC330-FB51-45A5-B96F-D7EFDE8E949C.jpeg

2段調節になっているので、しっかり持ち上げる時と睡眠時などリラックスする時でわけて使えるのもポイントでした。
脚の部分は取り外し可なのでこれも状況に合わせて使い分けできます。


あとはマットレス。
実は2.3日は通常生活でクッションを使ったりしていましたが気づけば床ずれが…!
たった3日程度で?と信じられないですが、体重や身体の向きなど状態が重なればあり得る事です。

正直MAXクラスの大きさのものはお高いです。
でも具合の悪い時や、長い時間過ごす事を思えば相応のものだと思います。

C00054CC-4275-4ADE-821C-925A4FBBE06F.png

実はこの後だいぶたってからホームセンターでやや小ぶりの低反発っぽいクッションを買いました。
最初のうちはいい感じに使ってくれていたんですが、気のせいか最近はもっぱら体圧分散マット。
そりゃそうでしょねー。そうでなくっちゃ。笑
もちろんクッションだって使ってるし置いてある場所が違うのでぜんぜんOKだけど。


介護グッズはやはり急に必要になる事が多いのでしょうか。
発送も早く助かりました。

そうそうホームセンターに行った時に床ずれ用ドーナツを買いました。

こんな感じで介護着に紐で固定して使ってました。
幸いにも軽く済んだのであまり使わずにすみました。

CF6EC37A-FE9A-4194-A42E-5BD9106653F2.jpeg


長くなってしまったのですがもう少しお付き合い頂きたいので、次回に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント