見えるものと見えないもの



暮れもおし迫った頃、恒例のシャンプーもすでに済ませてあとは新しい年を迎えるばかりと言う時に、MAXなんだかすごく気になる咳をしだしました。
食欲はいつも通り、ぐったりしている訳ではありませんでしたが、どうもスッキリしない顔をしている。

BCA6E162-DEDC-4BD0-BAC5-AA5792B141DB.jpeg

病院は30日までだった…午前中までか?パッと時計を見ると5:50pm
やっていても6時までだからかなりの駆け込み。
ダメ元で電話したら繋がってみてもらえることに。

50FCA802-FE14-45C4-B1B2-6F870ED05D6B.jpeg

病院では結構元気そうにしてました。
熱38.6 ℃ (平熱)、血液検査とレントゲンを撮る事に。

誤嚥性肺炎と診断

レントゲンにて食道が少し広がっているのが確認できる。
→巨大食道症によるものではないか。
巨大食道症は特に顕著な症状がでているわけではないので初期の老化によるものではないかと言う事。
ただし今後誤嚥性肺炎を引き起こしやすくなる可能性がある。
→座った状態(口からなるべく真っ直ぐ下におちるように)で食べさせるようにした方がよいとの事でした。

FC058AED-9CDD-4819-BA96-25A9FE4FE678.jpeg

今回は抗生剤の注射2本、点滴とお薬を処方してもらいました。

お正月の間は何かあれば休日救急の動物病院へ行った方がよいと言われました。

幸いにも薬が効いて咳もおさまり正月はまったり過ごせました。

今回 咳 という目に見える症状と時期的なもの、正月休みにより病院が休診になるという事で早めに病院に連絡がついたのが幸運でした。
シニアの体力を思うと一晩は辛いと思います。
動物はとても我慢強く弱いところを見せないと言われています。
唯一わかってあげれるのは日頃から一緒に過ごしているあなただけです。

病院に行くか行かないか迷う時ありますが、少しでも行こうかなと思う気持ちがあったなら行ってください。
あなたの直感が一番正しいと思います。

たとえそれが空振りだったとしてもその何倍もの笑顔がそこにあるでしょうから。


私は安心料とたいした事なくてもすぐ行ってましたけど。笑 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント